【僕ビール君ビール】暑い時期にごくごく飲める爽快感がナイス!

僕ビール君ビールビール銘柄
この記事は約6分で読めます。
こんにちは!光太郎です。
今回はカエルのイラストが可愛い「僕ビール君ビール」というクラフトビールについてご紹介します(^^)
黄色のラベルが目立つデザインのこのビール、ローソンの店頭で見たことがあるという方も多いのではないでしょうか?
2014年にリリースされて以降ロングセラーとなっているクラフトビール。
実はこの頃のビール業界は「ビール氷河期」というキーワードが出回っていたそう。
(チューハイやハイボールが人気になっていたからだそうです。)
それを「ビール氷河期って本当にビールが売れないの?」って考えから作られた名が今回ご紹介する「僕ビール君ビール」。
一体どんなビールなのでしょうか?(^^)
僕ビール君ビール

僕ビール君ビール

「僕ビール君ビール」は軽い口当たりのセゾンスタイル

「僕ビール君ビール」はヤッホーブルーイングから発売されているクラフトビールの1つです。
ビアスタイルは「セゾン」
ベルギーで生まれたビアスタイルで、夏場の農家さんが喉を潤すために飲まれていたものが始まりだったそうです。
※セゾンについて詳しくは別の記事へ
そんなわけで、この「僕ビール君ビール」も夏場のような暑い時期に飲むのにピッタリ!
軽い口当たりでピルスナーのようにゴクゴク飲めてしまいます(^^)
これってペールエールやIPAなど香り重視のエール系と一線を隠していて、普段ピルスナーを飲んでいる人たちにもウケそうですよね!

「僕ビール君ビール」の製品情報

以下が「僕ビール君ビール」の製品情報です。
(※公式サイトを参照)
  • 名称:君ビール僕ビール
  • 製造:ヤッホーブルーイング
  • 国:日本
  • ABV:4.5%
  • スタイル:セゾン
価格帯は300円ほどで、ローソンで取り扱いがあるのも特徴。
クラフトビールとしては非常に手に入れやすいのも嬉しいですよね。
ただし、反対にAmazonのような通販サイトで手に入れにくい(または手に入らない)のも特徴。
楽天市場では別のビールとの飲み比べセットのみ確認できました。
僕ビール君ビールはセゾンスタイル

僕ビール君ビールはセゾンスタイル

「僕ビール君ビール」を飲んだ感想

以下は僕が「僕ビール君ビール」を飲んだ感想です。
【光太郎主観の5段階評価】
  • 泡:☆☆
  • ホップ感:☆☆☆☆
  • モルト感:☆☆
  • 炭酸:☆☆☆
  • 総合:☆☆☆
光太郎
光太郎

僕の主観なので悪しからず(^^)

  • きれいな黄色(黄金色)
  • シトラスフレーバー(モザイクホップだから?)
  • レモンやマスカット、ハーブのような爽快な香り
  • スッと抜ける爽やかな苦味
  • 夏の暑い日や肉体労働の後に飲みたくなるビール
  • コンビニで手に入るのが嬉しい
  • ラベルのカエルイラストが可愛くて人気がある
などなど。
そういえば、あるときドライフルーツのパイナップルと合わせてみたのですが・・・
パイナップルの味が消えてしまって残念な感じに(^^;
セゾンスタイルは軽い飲み口ですが、ホップの香りがやや強く、一緒に合わせて食べるものを選びそうです。
光太郎
光太郎

何も食べずにゴクゴク飲むのが1番のおすすめなのかもしれません(^^)

僕ビール君ビールシリーズのラインナップ

僕ビール君ビールには今回のセゾンスタイルの他に、別のビアスタイルのものも存在します。
いや、正確には「存在しました」と表現するのが合ってるのかも。
過去に期間限定で、僕ビール君ビールの別バージョンがリリースされてきました。
例えば、
  • アメリカン・ウィートエールスタイルの「僕ビール君ビール。よりみち」
  • ライペールエールスタイルの「僕ビール君ビール。流星レイディオ」
  • ブリュットIPAスタイルの「僕ビール君ビール。満天クライマー」
等々・・・
限定発売の「僕ビール、君ビール。ミッドナイト星人」

限定発売の「僕ビール、君ビール。ミッドナイト星人」

僕も全種類飲んだ事はありませんが、Twitterなどではリリースされる毎に話題になっていましたね。

またアーティストとのコラボとして、歌手のYUIさんがボーカルの「FLOWER FLOWER」というバンドから、僕ビール君ビールの楽曲がリリース!
それと同時にオリジナルデザインラベルの缶も発売されていました。
こちらも話題になってましたね。

僕も偶然入った出張先のローソンで見つけたので即購入してしまいました笑
僕ビール君ビール 限定Ver.

僕ビール君ビール 限定Ver.

僕ビール君ビールはクラフトビールの入門編としてとてもおすすめ!

今回は僕ビール君ビールという、ヤッホーブルーイングからリリースされているロングセラービールについて書いてきました。
ローソンで購入できるので比較的手に入れやすく、エール系のビールながら飲み口もピルスナーに近くて飲みやすいのが特徴。
見た目もラベルのデザインが可愛く、ついつい手に取って見てしまいます。
これらのことから、僕ビール君ビールは「これからクラフトビールを飲んでいこう」という人が入門編として飲んでみるのをお勧めします!
セゾンスタイルなら普段のビールと違うものを飲むことへの抵抗も少なく、スッと受けいらられるはすです。
そこから派生して、ヤッホーブルーイングの他のビールを試すも良し、海外のビールへ手を出していくのもアリだと思いますよ(^^)
光太郎
光太郎

僕ビール君ビールをキッカケに、ビールの世界へ進出してみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました