【BIG WAVE Golden Ale】フルーツと一緒に楽しみたいハワイのゴールデンエール

KONA BREWING BIG WAVE Golden Aleビール銘柄
この記事は約5分で読めます。

こんにちは!光太郎です。

この記事ではハワイのクラフトビール「KONA BREWING COMPANY(コナブルーイング)」の「BIG WAVE Golden Ale(ビッグウェーブ ゴールデンエール)」を、実際に飲んだ僕の感想を添えてご紹介します。

ハワイのビールが好きな人もゴールデンエールが好きな人も、どちらの方にも飲んでみてほしいビールです!
ぜひ続きをお読みください♪

とってもフルーティなハワイのエール

ビッグウェーブ ゴールデンエールはとってもフルーティなゴールデンエールスタイルのビールです。

コナブルーイングはハワイでとてもメジャーなクラフトビールブルワリーで、そこの造るレギュラービールの1つですね。

特徴は透き通る金色のボディフルーティな苦味のホップ
とてもクリアな味わいで、ハワイの暑い空の下で飲むのにぴったりです(^^)

ビッグウェーブ ゴールデンエールの製品情報

以下がビッグウェーブ ゴールデンエールの製品情報です。
公式サイトを参照)

  • 名称:BIG WAVE Golden Ale
  • 製造:KONA BREWING COMPANY
  • 国:ハワイ(アメリカ)
  • ABV:4.5%
  • スタイル:ゴールデンエール

価格はおよそ350円〜400円。
外国のクラフトビールとしてはかなりリーズナブルな価格だと思います。

公式販売サイト、Amazonや楽天などの通販ショップのほか、イオンのような大手のリカーショップでも目にすることが多いですね。

ビッグウェーブ ゴールデンエールを飲んだ感想

以下が実際に僕がビッグウェーブ ゴールデンエールを飲んだ感想です。

【光太郎主観の5段階評価】

  • 泡立ち:☆☆
  • ホップ感:☆☆☆☆
  • モルト感:☆☆
  • 炭酸:☆☆☆
  • 総合:☆☆☆
光太郎
光太郎

僕の主観なので悪しからず(^^)

すでに述べたようにフルーティなホップの味・香りですが、パッションフルーツ、トロピカルフルーツ、レモンのミックスしたような味でした。

国産大手ピルスナーのような、いわゆる「ビールの苦味」とは違った種類の苦味なので、ビールが苦手な方にも受け入れられそうな気がします(^^)
(見た目もきれいですし!)

ラベルからも「ハワイ感」を感じられる(^^)

ラベルからも「ハワイ感」を感じられる(^^)

ハワイの守り神「ヤモリ」がかわいい。

ハワイの守り神「ヤモリ」がかわいい。

ビッグウェーブ ゴールデンエールはドライフルーツと合わせたら最高

僕の個人的な感覚なのですが・・・
ドライフルーツのパイナップルと一緒に口に含んで飲んだ(食べた)時、ビッグウェーブ ゴールデンエールが最高に美味しく感じた瞬間でした!

ビールの味に深みが増したというか、フルーツビールに「寄った」味になったというか。

この方法だと、よりお酒が苦手な方でも楽しめると思います(^^)
このビールに合わせるおつまみに迷っているなら、ドライフルーツを推します♪

飲むのが楽しみな瞬間です(^^)

飲むのが楽しみな瞬間です(^^)

公式販売サイトに美味しそうなレシピあり

コナビールの公式販売サイトには、このビッグウェーブ ゴールデンエールを使った料理のレシピが掲載されていました。

プレッツェルやバゲットなどをつけて食べる「ディップ」を、チーズとビッグウェーブ ゴールデンエールを使って作っているレシピです。

ビールを使ったレシピって魅力的ですよね

ビールを使ったレシピって魅力的ですよね

想像するだけでめちゃくちゃ美味そうです笑
他のビールで作るとまた違った味になるということなので、パーティの時などにたくさん作ってみるのも楽しそうですね♪

光太郎
光太郎

誰か作ってください・・・

フルーティなハワイのビールを飲みたい方におすすめします!

この記事ではハワイのビール、BIG WAVE Goden Ale(ビッグウェーブ ゴールデンエール)をご紹介してきました。

このビールはフルーティなビール、特にハワイ生まれのフルーティなビールを飲みたい方におすすめです。

価格も手頃で質も良く、苦味はマイルドでアルコール度数も抑えめで飲みやすい。
非常にコスパの良いビールと言えるでしょう!

ゴールデンエールはペールエールやIPAといった他のビアスタイルに比べ、やや数が少ない(マイナーな)傾向です。
もし店頭で見かけたら試しに飲んでみることをおすすめします♪

光太郎
光太郎

ビッグウェーブ ゴールデンエールを飲んで、ハワイの波に乗ろう!(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました