【KABOSU RADLER(カボスラドラー)】ベアレン醸造所の期間限定ビールは青々とした苦味が美味しい!

ベアレン醸造所 カボスラードラービール銘柄
この記事は約4分で読めます。

こんにちは!光太郎です。

この記事ではベアレン醸造所の「KABOSU RADLER(カボスラドラー)」を、実際に飲んだ僕の感想を添えてご紹介します。

かぼすといえば大分県産のものが有名。
ベアレンのカボスラードラーにはこの大分県産のかぼすが使われています。

かぼすを一度でも食べたことのある人なら、なんとなく味の想像がつきそうなビールですよね(^^)
一体どんなビールなのか・・・?

一緒に見ていきましょうか!

カボスラードラーは酸味と苦味がイイ感じに混ざったジュース感覚ビール

ベアレンのカボスラードラーは、かぼすの酸味が効いたジュース感覚で飲めるビールです。
また、皮を丸ごと絞ったような、やや青々しさのある苦味もミックス。

なので、「にがうまい」とでも言えるような味がします(^^)

「ラードラー」とはドイツの自転車乗りの意味で、まさに彼・彼女らが好んで飲んでいたというビアスタイル。
自転車に乗っていて汗をかいた時の水分補給のために、元々は「ビールにレモネードを割ったドリンク」を飲んでいました。
(※ベアレンには「レモンラードラー」というビールもあります!)

これの「かぼすバージョン」が、今回のカボスラードラーということになります(^^)

鮮やかな緑色がとてもきれい。

鮮やかな緑色がとてもきれい。

ベアレンのカボスラードラーの製品情報

以下がベアレンのカボスラードラーの製品情報です。
公式サイトを参照)

    • 名称:KABOSU RADLER(カボスラードラー)
    • 製造:ベアレン醸造所
    • 国:日本
    • ABV:2.5%
    • スタイル:ラードラー

価格はおよそ400円台から。
ベアレンのビールの中ではやや高価格帯に入ると思います。

味やアルコール度数などから好みが分かれそうなビールなので、まずは1本お試しで購入してみるのが良いと思います(^^)

ベアレンのカボスラードラーを飲んだ感想

以下は実際に僕がベアレンのカボスラードラーを飲んだ感想です。
【光太郎主観の5段階評価】

  • 泡立ち:☆☆
  • ホップ感:☆☆
  • モルト感:☆☆
  • 炭酸:☆☆☆☆
  • 総合:☆☆☆
光太郎
光太郎

僕の主観なので悪しからず(^^)

飲んだ当時のメモには次のように残していました。

  • かぼすの香りをバッチリ感じる
  • 薄い金色のボディ
  • 暑い日にめっちゃ飲みたい
  • アルコール度数が低く、ジュース感覚で飲める
  • ホップの苦味とかぼすの苦味が混ざっていて複雑な美味しい苦味

当時の僕もやはり、「かぼすジュース」のような感覚で飲んでしまうビールだったようです笑

美味しいのは間違いないのであとは好みの問題!

美味しいのは間違いないのであとは好みの問題!

実は期間限定ビールのカボスラードラー

今回のカボスラードラーですが、実はベアレンの期間限定ビールの1つなんです。
なので通年飲めるものではありません。

そのことをインスタでアップすると、ベアレン醸造所の公式アカウントからDMが・・・

「4月下旬に販売予定です。」と教えてくださいました(^^)

『毎年4月』に販売され続けているのかはわかりませんが、春ごろを待って公式サイトをのぞいてみてください!

インスタのDM。ベアレンさんから教えていただきました(^^)

インスタのDM。ベアレンさんから教えていただきました(^^)

レモンとは違ったラードラーを試したい人はぜひ購入!

今回はベアレン醸造所のKABOSU RADLER(カボスラードラー)をご紹介いたしました。

かぼすラードラーは、かぼすの産地・大分県のかぼす果汁を使用。
かぼす由来の酸味や皮の青々しい苦味がしっかり感じられるビールです。

炭酸がかなり効いていて、レモンラードラー同様暑い日にピッタリ!

レモンラードラーが直球なら、カボスラードラーは変化球。
「にがうまい」、普段とは一味違ったラードラーを飲みたい人は要チェックの逸品ですよ(^^)

光太郎
光太郎

期間限定なので手に入る時に忘れずにゲットしましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました