【東京ブラック】コーヒー好きにおすすめ!甘さとほろ苦さがベストマッチ♪

TOKYO BLACKはコーヒーのようなクラフトビールビール銘柄
この記事は約4分で読めます。
こんにちは!光太郎です。
今回はヤッホーブルーイングからリリースされているのポータースタイルのビール「東京ブラック(TOKYO BLACK)」についてご紹介します。
その名の通り黒い色のビール、飲んだことありますか!?
コーヒー好きな人(Coffee Lover)にはぜひ味わってほしいクラフトビールです。
TOKYO BLACKは黒色が美しい

TOKYO BLACKは黒色が美しい

東京ブラックは甘味とほろ苦さが同居するポータースタイル

今回ご紹介する東京ブラックは、ヤッホーブルーイングのレギュラービール。
ヤッホーブルーイングといえば「よなよなエール」や「インドの青鬼」など有名な銘柄がたくさんありますよね。
東京ブラックのビアスタイル は「ポーター」というもので、数あるエール系の中の1つのスタイル。
ポーターはモルトの甘味とほろ苦さが一緒に味わえるのが特徴の1つです。
色は東京ブラックの名の通り黒色。
その姿はまるでブラックのコーヒーのようです。
味や見た目から伝えられるイメージとしては、大人っぽいビール・・・ってとこかもしれません!
光太郎
光太郎

黒い色のビールって、なんだか定期的に飲みたくなりません!?(僕だけか)

東京ブラックの製品情報

以下が東京ブラックの製品情報です。
公式サイト を参照)
  • 名称:東京ブラック(TOKYO BLACK)
  • 製造:ヤッホーブルーイング
  • 国:日本
  • ABV:5%
  • スタイル:ポーター
価格は200円台後半〜300円程度。
ヤッホーブルーイングの他のビールとはば同じ価格帯です。
ラベルのデザインが相撲の力士なので、この辺りが「TOKYO=日本=相撲」ってことなのでしょうね。
TOKYO BLACKは日本らしいラベルデザイン

TOKYO BLACKは日本らしいラベルデザイン

コンビニやスーパーなどあちこちで見かけると思うので、入手するのはわりと簡単。
もちろん、Amazonや楽天でも購入できますよ!

東京ブラックを飲んだ感想

以下が、僕が実際に東京ブラックを飲んだときの感想です。
【光太郎主観の5段階評価】
  • 泡:☆☆
  • ホップ感:☆☆
  • モルト感:☆☆☆☆
  • 炭酸:☆
  • 総合:☆☆☆
光太郎
光太郎

僕の主観なので悪しからず(^^)

他の特徴といえば以下のような感じでしょうか!
  • 見た目真っ黒
  • 炭酸はあまり感じない
  • ブラックコーヒーよりほろ苦い
  • フルーツより肉と合わせたいイメージ
    →だけどスイーツ類、アイスクリームやチョコレートなどもやっぱり合いそう
  • TOKYO BLACK単品で、本でも読みながらゆっくり飲むのも良さそう
  • ほろ苦さのあとに酸味を感じる(コーヒーぽい酸味)
といったところです。
そういえば、アイスクリームにコーヒーをかける「アフォガード」というスイーツがありますよね
それのビールバージョンとして、
「東京ブラックをアイスクリームにかけて食べたらどうなるのかなー」
なんて思ったりしてます。
光太郎
光太郎

いつか絶対やってやるぞ(^^)

コーヒー好きな人にすすめたいクラフトビール

この記事ではヤッホーブルーイングの「東京ブラック(TOKYO BLACK)」について書いてきました。
東京ブラックはその名の通り真っ黒なビール。
ビアスタイルはポーターというもので、エール系の一種です。
エールらしく飲む前の香りから楽しめるのですが、味も含めまるでコーヒーのように感じられます。
コーヒーは好きだけど、ビールをあまり飲まない、もしくはクラフトビールは未経験。
そんな方にぜひ飲んでいただきたいビールです。
スイーツやお菓子を手元に置いて、ゆっくり読書したり映画を見ながら、コーヒーブレイクならぬ「ビールブレイク」してみてはいかがですか?
光太郎
光太郎

一人の時間を有意義に過ごせるかもしれません(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました