【のんびりふんわり白ビール】ゆったりとリラックスした気分で味わいたいクラフトビール

エチゴビール のんびりふんわり白ビールビール銘柄
この記事は約6分で読めます。

こんにちは!光太郎です。

この記事では、エチゴビール発の白ビール「のんびりふんわり白ビール」を、実際に飲んだ僕の感想を添えてご紹介します。

「白ビール」と銘打っており、ビアスタイルはヴァイツェンというものになります。

今回はこちらのビールについて味の感想や、ビールそのものの情報を掘り下げていきますね(^^)

シチュエーションを意識した新コンセプトのビール

前述の通り、のんびりふんわり白ビールはヴァイツェンというビアスタイルになっています。

ヴァイツェンとは、小麦麦芽を使って造られているビールのことで、このおかげでやや白く濁ったようなボディカラーになります。

それが「白ビール」の名の由来でしょう。

光太郎
光太郎

ヴァイツェンに関して、詳しくはこちらの記事をお読みください(^^)

ヴァイツェンスタイルのビールは小麦を使用

ヴァイツェンスタイルのビールは小麦を使用

ビールの名前、そして描かれているイラストの雰囲気からも、とてもゆったり、のんびり、リラックスしたイメージを持たれと思います。

それもそのはずで、実は

「リラックスしてのんびりと自分の時間を楽しむために、やさしい味わいのビールをゆっくりお召し上がりください。
ビールの原材料や製法よりも、召し上がる際の気分とシチュエーションを前面に出した新コンセプトのクラフトビールです。」

公式販売サイトで解説されています。

つまり僕も含めた多数の人は、このビールの持つコンセプト通りに感じ、楽しませてもらっているということになりますね(^^)

ビールっていろんな顔があって、

【疲れている時、イライラしている時、喉が乾いて仕方ない時などに一気に飲むビール】

もあれば、

【ゆったりとした気分で、のんびりと、ゆっくり時間を楽しみたい時にリラックスして味わうビール】

というものもあるんです。

今回の「のんびりふんわり白ビール」は、まさにリラックスタイムにうってつけのビールとなるでしょう♪

光太郎
光太郎

もちろん、キンキンに冷やしたピルスナーをゆっくり味わっても全然OKですよ!

のんびりふんわり白ビールの製品情報

以下がのんびりふんわり白ビールの製品情報です。
公式サイトを参照)

  • 名称:のんびりふんわり白ビール
  • 製造:エチゴビール株式会社
  • 国:日本
  • ABV:5.0%
  • スタイル:ヴァイツェン

価格はおよそ300円弱くらい。
大手総合スーパーや、各種通販サイト、公式サイトから購入できます。

もちろんビール(クラフトビール)を専門に扱うリカーショップなどでも購入できるので、割とよく見かけているのではないでしょうか。

ご自分の購入しやすい販売チャネルを利用するといいと思います(^^)

のんびりふんわり白ビールを飲んだ感想

以下が僕が実際にのんびりふんわり白ビールを飲んだ感想です。
【光太郎主観の5段階評価】

  • 泡立ち:☆☆☆☆
  • ホップ感:☆☆
  • モルト感:☆☆☆
  • 炭酸:☆☆
  • 総合:☆☆☆
光太郎
光太郎

僕の主観なので悪しからず(^^)

ヴァイツェンのビールは、基本的に「バナナのような香り」がするものが多いです。
(バナナは使われておらず、モルトやホップの香りがバナナに似ているだけです)

今回ののんびりふんわり白ビールは缶を開栓したと同時にあたりにバナナ香が広がって、とても甘くて美味しそうな香りに包まれます(^^)

見た目は先ほどお伝えしたようにやや白く濁っている感じですが、黄色っぽさもあり、とてもファンシーな色合いをしていますね。

良くも悪くも「オーソドックスなヴァイツェン」って感じですが、それが逆に安心して飲めて良いと思います♪

気を衒ってないオーソドックスなヴァイツェン

気を衒(てら)ってないオーソドックスなヴァイツェン

「にっこりほっこりブラウンエール」との関係

同じエチゴビールの銘柄に「にっこりほっこりブラウンエール」というビールがあります。
こちらもなんとなくネーミングが似ているというか、雰囲気が近いものを感じると思います。

実はこの「にっこりほっこりブラウンエール」は、今回ご紹介している「のんびりふんわり白ビール」と世界観を共有しているとのこと。

のんびりふんわり白ビールに登場する白クマちゃんたちの「秋バージョン」が、にっこりほっこりブラウンエールということだそうです(^^)

こちらの白ビールのクマちゃんと(続く)

こちらの白ビールのクマちゃんと(続く)

こちらのブラウンエールのクマちゃんは同じ世界観(^^)

こちらのブラウンエールのクマちゃんは同じ世界観(^^)

同じ世界観を共有しているのであれば、やはり「飲む際の気分やシチュエーションを全面に押し出したコンセプト」で造られていると思います。

にっこりほっこりブラウンエールは限定醸造ビールですが、もし再販された場合は並べて飲み比べてみるのも面白そうですね♪

小麦×小麦の組み合わせの良さについて

ヴァイツェンは小麦を使ったビアスタイルです。

小麦は現代の食べ物の多くに使われている原料ですが、小麦を使って手軽に食べられる食べ物に「パン」がありますよね。
今回、くるみブレッドという食パンを購入し、ビールを飲む際のペアリングとして試してみました。

くるみブレッド(とチーズ)をペアリング!

くるみブレッド(とチーズ)をペアリング!

結果は満足いくものでした♪

ヴァイツェンはホップの苦味がほとんどなく、甘酸っぱい味が特徴になっています。
くるみブレッドを口に入れて追いかけるようにビールを飲むと、酸味が少し強調されたように感じました。

りんごのようなフルーツを一緒に味わっているような不思議な感覚で、とても美味しかったです(^^)

光太郎
光太郎

ビールと食べ物の組み合わせ(ペアリング)についての考え方は、こちらの記事を参考にしてみてください(^^)

ゆったりとして自分の時間を楽しみたい人に飲んでほしい

この記事では、エチゴビール発の白ビール、「のんびりふんわり白ビール」をご紹介してきました。

のんびりふんわり白ビールはその名の通り白ビール(ヴァイツェン)スタイル。
小麦酵母由来の甘みやフルーティな酸味は、気分をリラックスさせてくれるはずです。

手軽に手に入れられる美味しいクラフトビールを飲んで、自分の時間を充実させてくださいね♪

光太郎
光太郎

ヴァイツェンが苦手な人にも気に入ってもらえそうなビールだと思います(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました