【HANALEI Island IPA】南国フルーツ感いっぱいのジューシィなクラフトビール♪

KONA BREWING HANALEI ISLAND IPAビール銘柄
この記事は約5分で読めます。

こんにちは!光太郎です。

この記事ではハワイのKONA BREWING COMPANY(コナブルーイング)のクラフトビール、「HANALEI Island IPA(ハナレイ アイランド IPA)」を、実際に飲んだ僕の感想を添えてご紹介します。

このビールには「POG」が使われていて、とってもトロピカルなフレーバーが楽しめます(^^)

南国フルーツジュースのようなIPAを探していた!という人は、ぜひ続きをお読みください〜!

トロピカルフレーバーが溢れるジュース感覚IPA

ハナレイ アイランド IPAは、トロピカルフレーバーが溢れるIPAスタイルのビールです。

先ほど少し触れましたが、このクラフトビールには「POG」と呼ばれる原料が使われています。

トロピカル、ハワイ、南国、そしてPOGという原料・・・
一体何のことだかわかりますか?
これは、

  • Passion Fruit(パッションフルーツ)
  • Orange(オレンジ)
  • Guava(グァバ)

という、それぞれの南国フルーツの頭文字を取ったもの。

ハワイでは割とメジャーなジュースの材料となるフルーツで、よくミックスジュースにもなっているそうです。

これらのフルーツ果汁がハナレイ アイランド IPAを造るのにも使われていて、味や香りの方にも十分活かされているのが特徴です!

ハナレイ アイランド IPAの製品情報

以下がハナレイ アイランド IPAの製品情報です。
公式サイトを参照)

  • 名称:HANALEI Island IPA
  • 製造:KONA BREWING
  • 国:ハワイ(アメリカ)
  • ABV:4.5%
  • スタイル:IPA

価格はおよそ400円程度。
輸入IPAとしては安価な方だと思います!

公式サイトのほか、通販サイト各種、実店舗の販売も割とよく見かける気がします(^^)

製品情報はこんな感じ(見えるかな?)

製品情報はこんな感じ(見えるかな?)

ハナレイ アイランド IPAを飲んだ感想

以下が僕が実際にハナレイ アイランド IPAを飲んだ感想です。

【光太郎主観の5段階評価】

  • 泡立ち:☆☆
  • ホップ感:☆☆☆
  • モルト感:☆☆☆
  • 炭酸:☆☆
  • 総合:☆☆☆
光太郎
光太郎

僕の主観なので悪しからず(^^)

本当に「トロピカルミックスジュース感」の強いIPAで、他のIPAと比べるとホップの苦味も抑えめ。
(もしかしたらジュース味の方が強いからかも)
見た目は少し赤みがかった黄色って感じで、外観も味もとても軽い印象でした。

暑い日に水分補給と思って飲むと楽しくなれそうな気がします笑

美味しそうですね〜(^^)

美味しそうですね〜(^^)

ハナレイ アイランド IPAにはシーフード料理!

英語版公式サイトには他のコナブルーイングのビール同様、オススメのペアリングについて書かれています。

それによると、シーフード料理やタコス、ピザのような軽食が合うみたい。(「完璧に調和する」と書かれてます!)

僕のチョイスはこれ・・・

僕のチョイスはこれ・・・

僕は家にあったマンゴー味のチーズをおつまみにして飲んだのですが、あまり相乗効果を感じなかったです(^^;

光太郎
光太郎

やはり案内通り、シーフードやピザがあれば完璧な気がします・・・

トロピカルなIPAを飲みたいなら「ハナレイ アイランド IPA」!

この記事ではKONA BREWINGのIPA、「HANALEI Island IPA(ハナレイ アイランド IPA)について書いてきました。

「POG」と呼ばれる南国フルーツが使われていて、IPAでありながらとてもジュース感の強いビールです。
アルコール度数も4.5%と低く、「IPAの苦味がちょっとキツイ」という方でも美味しく飲めると思います(^^)

トロピカルな味が好き、ハワイが好きという方にはとってもおすすめの一本。
見かけたらぜひ買って飲んでみてくださいね♪

光太郎
光太郎

軽く飲めて心地よい気分になれます(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました