【いわて蔵ビール くろくら(黒蔵)】大人の味わいを楽しめる濃厚なスタウトビール

世嬉の一酒造 いわて蔵ビール くろくら(黒蔵)ビール銘柄
この記事は約5分で読めます。

こんにちは!光太郎です。

この記事では岩手県の世嬉の一酒造が造るプレミアムビール【いわて蔵ビール くろくら(黒蔵):以下、「くろくら」】を、実際に飲んだ僕の感想を添えてご紹介します。

実はかなり以前からよく見かけていたビールで、ネーミングやラベルのシンプルさからなんとなく買うのを控えていたのですが、結論から言うと「もっと早く飲んでおけばよかった」と思えるビールでした(^^;)

僕と同じように「見たことはあるけど飲んだことはない」という方に届けば嬉しく思います!

くろくらは蔵元が造る濃厚なブラックコーヒーのようなビール

くろくらは岩手県にある「世嬉の一酒造(せきのいちしゅぞう)」という蔵元が造るプレミアムビール。
口当たりは濃厚で、深みのあるブラックコーヒーを連想させてくれます(^^)

世嬉の一酒造は蔵元ということで、日本酒を醸造・販売しています。
ここで造られているのが同じ醸造酒であるビールで、くろくら以外にもたくさんのビールが造られています。
くろくらはその中の1銘柄ということになりますね♪

公式サイトには「地酒・地ビール」と書かれていますので、地元を盛り上げる意識がとても強いのだと感じました。

深みのあるブラックコーヒーのような味わいの「くろくら」

深みのあるブラックコーヒーのような味わいの「くろくら」

ちなみにビールに関しては1997年のモンドセレクション金賞の受賞以降、長年にわたって国内外各ビアコンペ等で数々の輝かしい賞を受賞している実力。
「全然知らないビールって飲むのがちょっと・・・」なんてことを気にする必要は全くありませんよ!

光太郎
光太郎

恥ずかしながら僕はくろくらの他、2種類のビールしか存じ上げておりませんでした!(^^;
同じく蔵元が造るビールでは、当ブログでは「浜地酒造株式会社」の博多麦酒シリーズも美味しいですよ♪

くろくらの製品情報

以下がくろくらの製品情報です。
公式サイトを参照)

  • 名称:いわて蔵ビール くろくら(黒蔵)
  • 製造:世嬉の一酒造
  • 国:日本
  • ABV:7.0%
  • スタイル:スタウト

購入価格は400円くらい。
僕はよく買い物へ行くイオンのビールコーナーで入手しました。

冒頭にも書きましたが、かなり以前から目にして存在は知っていたんですけど、なんとなく(本当になんとなく)他のビールを選んで買っていました。

今回くろくらを買って飲んでみてよかったと思います笑

ちなみに各種大手通販サイトのほか、世嬉の一酒造の公式通販サイトでも購入可能です!

くろくらを買って損はない!

くろくらを買って損はない!

くろくら(黒蔵)を飲んだ感想

以下が僕が実際に世嬉の一酒造のくろくら(黒蔵)を飲んだ感想です。
【光太郎主観の5段階評価】

  • 泡立ち:☆☆☆
  • ホップ感:☆☆☆
  • モルト感:☆☆☆☆
  • 炭酸:☆
  • 総合:☆☆☆☆
光太郎
光太郎

僕の主観なので悪しからず(^^)

くろくらは濃厚なブラックコーヒーのような苦さを楽しめます。
炭酸をほぼ感じず、フィニッシュにレーズンのような酸味をほんのり感じたのもその一因かも。

また、単に苦いだけでなくて、舌にほんのりと甘みが残るのも良いんです。
このおかげでチョコレートやスイーツと相性ピッタリで、実際僕もチョコレート味のウエハースをツマミにして味わった時間は至福でした(^^)
(※写真に残してなかったのが悔しい・・・)

数あるスタウトの中でも特に味わい深く、僕が個人的に大好きなスタウトの名品「GUINEESS(ギネス)」と双璧をなすくらいの美味しさです!

ゆっくりと時間をかけて味わいたいビールで、やはり冬場に飲むのが雰囲気も出ておすすめですね(^^)

このビールは一気に飲むよりゆっくり飲みたい(^^)

このビールは一気に飲むよりゆっくり飲みたい(^^)

リッチでプレミアムなスタウトを飲みたい人に超おすすめ!

この記事では世嬉の一酒造が造る【いわて蔵ビール くろくら(黒蔵)】をご紹介いたしました。

くろくらは本当に質の高いスタウトで、さすが蔵元の造るビールって感じの印象です(^^)

アルコール度数は7%とやや高く、それもあって一気に飲むより時間をかけてゆっくり味わいたいビールでしょう。
その時間は実にリッチでプレミアム。
日々の忙しさを忘れて、目の前にあるビールに集中できる時間となるはずです(^^)

コーヒーのようなほろ苦さ、モルトやホップの濃厚なコクを堪能してみてくださいね♪

光太郎
光太郎

世嬉の一酒造の「蔵」シリーズは他の銘柄も美味しいですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました