【伽羅 -Kyara-】コスパの良いCOEDOのビールは白ワインのような香りがウリのIPL

コエドブルワリー「伽羅」ビール銘柄
この記事は約4分で読めます。

こんにちは!光太郎です。

この記事では国内の有名クラフトビールブルワリーの1つ「COEDO BREWERY(コエドブルワリー)」「伽羅 -Kyara- 」をご紹介します。

伽羅ってどんなビール?と迷った際のの参考になれば嬉しいです(^^)

コエドの伽羅 -Kyara- は華やかな香りのIPL

コエドブルワリーは埼玉県川越市に本社があるクラフトビールブルワリー。
国内でもかなり有名なブルワリーで、日本のクラフトビールシーンを盛り上げてきました。
ブルワリーは1996年開設と、かなり歴史あるのがわかります。

そのコエドのレギュラービールの1つが今回ご紹介する「伽羅 -Kyara- 」というビール。

こちらのビアスタイルはIPLという種類で、ホップをふんだんに使ったラガースタイルとなっています。

ホップの香りは白ワインのようで、とても華やかな香り。
僕は飲んだ際に「マスカットみたいだな」と感じたのですが、ラベル横の解説欄にもしっかり『白葡萄』の文字が。
「ふ、やはりな・・・僕の舌は誤魔化されんぞ。」
と思った次第です笑

ラベルの側面にも「白葡萄」の文字が!(見えるかな?)

ラベルの側面にも「白葡萄」の文字が!(見えるかな?)

伽羅 -Kyara- の製品情報

以下がコエドブルワリーの伽羅 -Kyara- の製品情報です。
公式サイト を参照)

  • 名称:伽羅 -Kyara-
  • 製造:COEDO BREWERY
  • 国:日本
  • ABV: 5.5%
  • スタイル:IPL

価格は200円台後半で、大手のスーパーなどでも販売されています。
瓶、缶の両方のバージョンがありますね。

スーパーなどでの取り扱いがあるからか、かなり安価で手に入るクラフトビールではないでしょうか。

僕は200円台で手に入るクラフトビールって、数えるほどしか知りません!
コスパがかなり良いと思いますよ(^^)

伽羅 -Kyara- を飲んだ感想

以下は僕が実際に伽羅 -Kyara- を飲んでみた感想です。

【光太郎主観の5段階評価】

泡立ち:☆☆
ホップ感:☆☆☆☆
モルト感:☆☆
炭酸:☆☆☆
総合:☆☆☆
光太郎
光太郎

僕の主観なので悪しからず(^^)

  • やや褐色(赤っぽい)黄色
  • 泡立ちは控えめで炭酸はやや効いている
  • ラガーらしい爽快な飲み口とホップの香りがマッチ
    →エールスタイルではないだけあってキンキンに冷えてても美味しい
  • ホップの香りを楽しみながら飲むラガーなのでゆっくり楽しめる

といったところです。

IPLスタイルのビール全般に言えますが、ホップがとっても効いているます。
なのでエールとラガーのいいとこ取りみたいに楽しめるのが良いですね(^^)

茶色っぽい見た目からは想像できない華やかな香り

茶色っぽい見た目からは想像できない華やかな香り

伽羅 -Kyara- は国際ビールコンテストの金賞を受賞している!

伽羅 -Kyara- のクオリティの高さを表すものとして、国際的なビールコンテストで金賞・銀賞を受賞していることが挙げられます。

詳しくは公式サイトを確認していただきたいのですが、2007年〜2016年にわたっていろいろなビールコンテストで受賞歴があります。

世界に認められるビールを作れるCOEDO BREWERYは本当にすごいと思います!

世界レベルのビールを気軽に楽しむなら伽羅 -Kyara- がおすすめ

この記事ではCOEDO BREWERY(コエドブルワリー)の伽羅 -Kyara- というビールをご紹介いたしました。

まとめると、伽羅 -Kyara- は

  • IPLというスタイルでホップが効いていながらラガーの爽快感も味わえる
  • 200円台後半という手頃な価格でスーパーでも手に入る
  • ビールのコンテストで金賞を受賞した実力派ビール

というところですね。

近年のクラフトビールの流行によって、コエドブルワリーのビールは手に入りやすい環境にあります。
もしお近くのスーパーなどで見かけたら、ぜひ1度手にご購入ください。

「このレベルのビールが気軽に楽しめるのか!」ということを知ってもらえたら嬉しいです(^^)

光太郎
光太郎

コエドのビールはギフトなどでも喜ばれると思いますよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました