【CLASSIC(クラシック)】ベアレン醸造所の主力ビールは飲みごたえのあるドイツ風ラガー

ベアレン醸造所 クラシックビール銘柄
この記事は約4分で読めます。

こんにちは!光太郎です。

この記事では岩手県のベアレン醸造所(以下、ベアレン)からリリースされている定番ビール「CLASSIC(クラシック)」をご紹介しています。

ベアレンのビールを選ぶ際の参考になれば嬉しいです!(^^)

ベアレンのクラッシックは伝統的なドイツビールを踏襲

ベアレンで作られているクラシックとは、ドイツの伝統的なビールをモデルにして作られているラガースタイルのビールです。

ドイツといえば言わずと知れたビール大国ですが、その多くはシンプルなラガースタイル(ジャーマンピルスナー)であることが特徴。
これはビールに関する法律「ビール純粋令」が基本にあるからなのですが、出来上がったビールは麦本来の旨味を存分に引き出しているのがよくわかります。

ベアレンのビールもお手本にしており、中でも主力銘柄のクラシックは「日本で作られている本物のドイツビール」といっても過言ではありません。

光太郎
光太郎

一口飲めばその旨味の深さがわかるはず(^^)

素晴らしいクオリティのラガービールです。

素晴らしいクオリティのラガービールです。

ベアレンクラシックの製品情報

以下がベアレンクラシックの製品情報です。
公式サイト を参照)

  • 名称:CLASSIC(クラシック)
  • 製造:ベアレン醸造所
  • 国:日本
  • ABV:6.0%
  • スタイル:ラガー(ジャーマンピルスナー)

価格は400円前後。
量を飲みたいラガービールと考えると決して安い部類ではないと思います。

しかし1度飲んでみるとクオリティの高さがわかるはず。
毎日ガブガブ飲むのは難しくても、年中通して「ハレの日」に飲みたくなる1本だと思います!

光太郎
光太郎

ちなみに缶の販売はしておらず、全て瓶での取り扱いになっているみたいです。
この辺のこだわりも良き!

ベアレンクラシックを飲んだ感想

以下は僕が実際にベアレンクラシックを飲んだ感想です。

【光太郎主観の5段階評価】

泡立ち:☆☆
ホップ感:☆☆
モルト感:☆☆☆☆
炭酸:☆☆☆
総合:☆☆☆☆
光太郎
光太郎

僕の主観なので悪しからず(^^)

モルトの苦味が強くて飲みごたえがあります。
かといって食事の邪魔をせず、ビール単体でも食事に合わせても満足できるクオリティ。

さすが伝統的なドイツビールをお手本にしているだけはありますね!

ベアレンクラシックビール

「コクと苦味のバランスよく、飲みあきしないラガービール」

ベアレン醸造所の本「つなぐビール」を読みました

僕は以前ベアレン醸造所の創業者:嶌田洋一さんが書かれた本を読んだことがあります。

タイトルは「つなぐビール」
どういう意味なのかと思いながら読み進めていくと、嶌田さんをはじめとするベアレン醸造所の皆さんと、以前働いていたある方の想いを「つなぐ」ということが書かれていました。

読了後はなんだか感傷的に・・・

その後、ずっと飲んでみたかったベアレンのビールを多数購入するに至りました。

元々ベアレンが好きだった方も、ベアレンのビールが気になっている方も、一読してみる価値ありの本です!
どういう想いで今のベアレンができたのかがよくわかりますよ(^^)

ベアレンクラシックは「本格的な国産ドイツビール」を飲みたい人におすすめ

この記事ではベアレン醸造所のレギュラービール「CLASSIC(クラシック)」について紹介してきました。
まとめると、ベアレンクラシックは

  • 日本で作られている本格的なドイツビール
  • モルトの苦味が効いていて、非常に飲みごたえのある1本
  • 「ハレの日」に飲みたいビール

といったところです。

国産ビールの中でもひときわ本格的なドイツビールを造ることで有名なベアレン醸造所。
ベアレンクラシックは「国産ドイツビール」を飲みたい人に超おすすめです!

ベアレン醸造所ではスタッフ皆さんの仲がとても良く、よくイベントを行なっているそうです。
僕も機会があれば参加したい!なんて思っている次第です。

光太郎
光太郎

まずは岩手県へいかねば・・・笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました